速読聴教室

SNSやスマートフォンの普及に伴い、文章が短く、簡潔に処理されたり、本を読む事が減っていることから、日本人の読解能力低下が問題視されています。
子育ちハウスにじいろでは、「スキットライブラリ」の速読聴メソッドを取り入れ、「わくわく文庫」の読書支援システムを使い、小学生のうちに読んでもらいたい本約150冊の中から、毎回1冊の本を読みます。パソコンのヘッドホンから流れるプロのナレーターの情緒豊かな朗読を聞き、本人は文字を目で追って頭の中で情景を浮かべながら読みます。
読んだ後に準備シートに本について書いてもらいます。実際ちゃんと読めいてるのかの確認と、アウトプットの練習になります。慣れてきたら読むスピードを上げていきます。

IMG_0527.JPG
IMG_0526.JPG
読書をする少女

にじいろの速読聴教室の特徴

  • 読解力が身につく

  • 想像力が身につく

  • 集中力が生まれる

  • ノートにまとめることが上手くなる

  • 右脳と左脳を使うトレーニングを行うことで能力UPに繋がる

※教室についてのご質問・お申し込みはこちら「子育ちハウスにじいろ」のホームページからお願い致します

​速読聴教室の詳細

入会金¥11,000-
週2(火曜日・金曜日)
年間36回

月謝¥6,600

(英語教室生徒¥5,500-)